ピル効果/低用量ピルの種類やアフターピルの使用方法を教えます

ピル効果/低用量ピルの種類やアフターピルの使用方法を教えます

ピル効果

 

ピルの効果は多岐に亘りますが、どんな目的で飲み始めても、誰が服用しても嬉しい副効能付なんです♪

 

例えば避妊が目的で、定められた通り、生理を基準に正しく飲み始めれば、しっかりと望まない妊娠を回避してくれます。

 

1シートを飲み切る頃には気付く方も居るかもしれませんが避妊効果と併せて生理痛が軽くなったという人も居るのではないでしょうか。

 

8割以上の女性が何らかの自覚症状で苦しむPMSもピルの効果で軽くなります。
勿論、実際に生理が始まってからも普段の生理痛に比べ軽く済んだと感じるピル
ユーザーさんも多いのではないでしょうか。

 

私自身、それがPMSと知らないまま、異常とも診断されないまま生理前の体の不調に悩まされてました。

 

よくも悪くも酷い生理不順が有り、年に3回〜4回生理が来れば良い方って位の不順だったのでPMSに悩まされる回数も少なかったと言えば少なかったんですが。

 

だから頭痛・吐き気・めまい強い眠気や気分の激しい浮き沈みに苦しみながら、心のどこかで久しぶりに生理が来ることが嬉しくも有ったり。何とも複雑でした(p_-)

 

ちゃんと来ない生理に、将来、子供が欲しくなった時、ちゃんと妊娠できるのか。
年に数回来る生理痛の重さと、その際の前兆の不快感に産婦人科を受診した際に
実は世間の女子が私と同じような苦しみを密かに抱えてたのを知って安心したのを記憶してます。

 

同時に、ピルを服用する事でPMSを改善出来ると朗報まで耳にして迷わず飲み始めました。

 

 

私の生理不順は来ないという形でしたが、過多月経という形の不順に見舞われる女子も多いみたいですね。

 

正直、どちらも切ないですね。

 

今はピルの効果をしっかり引き出せてるようで、生理不順もPMSも無くなり快適に過ごしてます。

 

実際にピルの効果を実感したい方は、まず産婦人科の先生と相談してみましょう

 

ピル太らない

 

ピルは太らないシンプルに、先に結論を述べさせていただきました。

 

検索すると出てくるピル太るのキーワード。その潜入感でピルは太る物という認識を持たれる方が多いと思いますが。

 

 

事実、ピルを服用してても体重を維持してる方は大勢います。

 

一方で、確かに体重増加の現象が認められるユーザーさんも居ます。

 

これ、実は、例外を除き自己管理の域になってきます。

 

因みに例外とは、肝機能に異常が有る状態で服用してしまうと体重の増加は管理と関係なく
増えて行きます。
けれど処方される前に血液検査は実施されますので異常が有った

 

時点で通常は処方されないのですが、通販で初回から直に取り寄せて異常に気付かず

 

服用を始めてしまうと、或いは、こういう止まらない体重増加の現象が起きるかもしれません。

 

初回から取り寄せで使うのはお勧めしません、正しい服用法を身に付けピルに慣れてから通販を利用しましょう

 

それ以外の体重増加の要因は、私や、私の友人のように、食欲を抑えきれず食べ過ぎてしまうケースですね。

 

別に決して病的に過食に成る訳では無く、体調が物凄く良くなるんですよね。

 

PMSも軽くなるし生理も軽くなるで必然と御飯も美味しくなり、つい量の加減を忘れてしまう。

 

流石に二か月目から危機感を感じ、コントロールし始めると、体重の変化は、ほぼ無くなりましたね。

 

後は大きな変化も無く、半年後に採血した際も臓器等、一切問題なく快適にピルの服用を続けてます。

 

 

因みに、このピルは太り難い、このピルは太りやすいとかってのは有りません。

 

食欲に関しては自己管理でしっかりコントロールして極端な体重増加を防ぎましょう。

 

適度な量の食事と適度な運動が鉄則です。

 

ピルは太らないという真実に納得が出来、試してみたい方は思い立ったら吉日です

 

ピル飲み忘れ出血

 

ピルの飲み忘れと出血について対処法を述べて行きたいと思います。

 

まず飲み忘れの際の対応方法を示した図を添付しておきますので、該当する例を確認して記された対応策の通り行動してください。

 

 

ピルを服用してる時、予期せぬ出血が有った場合

 

考えられる点を以下に挙げて行きます。

 

長期服用中で、急な出血が認められた場合、飲み忘れが無いか確認しましょう

 

その時のホルモンのバランスや体調の変化で左右された

 

性交の際にコンドーム使用を怠りクラミジアに感染した

 

子宮内膜症・子宮がん等が原因で出血が起きてる可能性も無いとは言い切れません。気に成る事は自己判断せずに受診しましょう。

 

ピルの飲み忘れが有ると、場合によっては、というか飲み忘れた時期によっては避妊効果が無効になる事も有ります。充分に注意してください。

 

飲み忘れ等無くても、何らかの理由でホルモンバランスが崩れたり、ちょっとした体調の変化でも起こりうります。

 

高い避妊効果に安心してコンドームの使用を怠ってしまうと、クラミジア等、性感染症に罹る可能性が有ります。

 

ピルで避妊は出来ても粘膜を介し感染するクラミジア等には対応できません。安全な性交を愉しむためにコンドームの使用を強く推進します。

 

ただ、どうしてもお互い、直に感じ合いたいという思いが芽生えるのが自然な事ですね。そんな時は事前に前もってお互いに陰性であることを確認しておくと安心です。

 

ピルの飲み忘れにより出血など起きますが正しく飲めば効果は絶大です

 

ピル飲み始め出血

 

 気に成るピルの飲み始めの出血について述べて行きます。まずここでもシンプルに結論から入ります。心配は不要です。

 

実はピルを飲み始めたばかりのピルユーザーさんは大なり小なり予期せぬ体験をする事が多いのです。多いと言っても10〜30%なのですが。

 

多いのは今リアルタイムに取り上げてる飲み始めの、予測してなかった出血ですね。

 

(飲み忘れ等無かったという条件のもと)

 

 

こういった現象が起こりやすいのはユーザー歴が浅いうちですね。

 

半年も服用すると、こういった現象も無くなっていきます。

 

下記に、どんな条件で不正出血が起きやすいか述べて行きます。

 

ピル飲み始めて三ヶ月以内

ピルを初めて飲む人は最初の三ヶ月は出血を起こす場合が有ります。出血の量には個人差が有りますが。もし、出血が多い等の気になる点がある場合は医師と相談してください。

 

ピル飲み忘れたり、服用時間がバラバラになったり、度々超過した場合

処方される際に説明が有ったと思いますが任意で定めた時間に服用する必要が有ります。飲み忘れたり極端な時間超過は予期せぬ出血を引き起こす可能性が有ります。

 

思い当たる方は改善・又は医師に相談して下さい。また出血に伴い強い痛みを認める場合も受診して下さい。

 

ピルは少し癖が有りますので。ルールを把握して正しく飲みましょう

 

ピルケース

 

可愛いピルケースとシンプルなピルケース。どちらが好みですか?

 

機能性を重視するかデザイン重視か、好みが別れるとは思いますが、紹介していきたいと思います。

 

 

余談ですがお付き合いくださいませヽ(^。^)ノ

 

ちょっとした短期の国内旅行とか海外旅行のお供に、可愛いピルケースなんて如何ですか?

 

小さい頃目を輝かせて憧れた宝石箱のようなデザインのものとか可愛いデザインのピルケースが出回ってます。

 

ただ、ピルは、どの錠剤でも適当に飲める訳ではありません。1相性ピルなら21錠全てが同じホルモン含有量になってますが3相性ピルは3段階でホルモン量を調整して変化を持たせてますので順番通り飲まないとホルモンバランスが崩れます。

 

(いずれのタイプも間違っても偽薬を詰めて安心しないで下さい)まぁ、そんなミスする人はあまり居ませんね。きっと。

 

小分けでピルを入れて持ち歩く際は、間違わない様にシールを貼っておく等、気を付けましょう。その上で小物の一部として可愛いピルケースを使い気分も挙げて行きましょう(^_^)/

 

因みに、お洒落よりシンプル感を求める方にもお勧めのピルケースが有ります。

 

何とも便利な、ピルカッター兼ピルケースという優れものなんです(^v^)

 

まー低用量ピルをカットする事は有りませんが、備わってて邪魔になるものでは有りませんのでシンプルなピルケースが欲しいという方はご利用頂きたいと思います。

 

シンプルなピルケース・ピルカッターは使い易くて良いですね

 

ピル40代

 

 ピルって40代の女性にとって、どんなメリット・リスクが有るんだろう。ピルは何も避妊の為だけに若年者だけに開発されたものではありません。

 

40代を目前に控えた人・40代を迎えてる人も、勿論状況に応じピルの処方が成されます。処方目的は様々ですね。

 

明るい家族計画に基づいて避妊が目的だったり、子宮又は卵巣疾患等の病気の治療が目的だったり、更年期障害の改善が目的だったり。

 

 

PMSにも効果的で改善に期待が寄せられてますよね。

 

私が様々なサイトを巡り感じた事は40代の方がピルを服用したところでメリットは有ってもリスクは無いように思います。

 

ガン予防にも成るとされてますし更年期障害も苦にせず通過する事が出来る。

 

ただ、20代でも40代でも、勿論30代でも、ピルを服用していく上で注意しないとならない点は確かにあります。

 

それは極力、同じ姿勢で長時間いる事を避ける点と水分補給をコマメに行う事と
タバコを吸われる方は禁煙に努める事です。

 

正しく服用する事でメリットばかりと言っても、体質・生活習慣によっては血栓症を起こす可能性が有る為です。

 

特に35歳以上で1日に15本以上の喫煙が有る方はピルの服用により血栓症を発症する可能性が格段に上がってしまう為、原則禁忌となってます。

 

また、元々高血圧があったり肝機能障害等が認められる場合も服用を禁止されてますので、異常が無い事を医師に確認して頂いた上で服用を開始しましょう。

 

最初の頃は、医師の受診を経てからピルを始める事をお勧めします。

 

ピルは40代でも健康に問題が無ければ服用できます。ピルの効果を上手に利用して辛い更年期など乗り切リましょう

 

ピル安全性

 

 ピルの安全性の高さは、かなり浸透してきてる事と思いますが今一度、その安全性を維持していく為に何が必要か解説していきたいと思います。

 

余り過剰に色んな事に警戒を抱いてしまうと、気の持ちようで本当に強い副作用のような症状が出てしまったり快適な服用もピルの効果も実感が儘(まま)ならなくなります。

 

ピルを安全に服用する為に、特に注意が必要なのは血栓症です。実際に海外ではピルによる血栓症が原因で数名亡くなっています。

 

これから服用しようとしている上で長くピルと付き合おうとしてる上で不安になる情報かもしれませんが、正しく安全に服用して頂きたいのでしっかり解説していきたいと思います。

 

先程も述べました「血栓症」35歳以上で、且つ毎日15本以上喫煙してる方。

 

また、極度の肥満が有る方、前兆のある片頭痛がある方、高血圧の方が無理して服用しますと発症の確率が高くなります。

 

 

また、これ等の禁忌に例え該当してなくても仕事柄、ずっと同じ姿勢をキープしてる方等も血栓が出来やすくなってしまいますので注意が必要です。

 

ここで挙げた代表的な禁忌事項以外にも、まだピルを服用する上で充分に注意する必要がある点が有りますので産婦人科医の指示に従って安全に服用してください。

 

どんな薬も安全に服用する為に最低条件として禁忌に該当してない事が大事です。

 

また服用中の注意点をよく把握して異変を感じたら服用を中止して直ぐに受診する事が重要になって来ます。

 

守る所を守って服用すればピルは非常に安全性の高い薬です。そして優れたピルの効果を発揮してくれます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ